So-net無料ブログ作成

【animejapan 2014】ビッグサイト御来場予定なのは? [アニメ]

 

 国内最大級のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2014」の開催前日となる21日、アニメ産業にかかわる海外来場者を招いたセミナーが東京都内で開かれた。日本のアニメビジネスを説明しながら、その根幹となる「委員会」制度を理解してもらうのが狙いで、約100人が来場した。

 セミナーでは、アニプレックスのライセンス課長・末平アサさんが、アニメ会社やゲーム会社、出版社ら複数の会社でアニメの制作資金を調達する「委員会」制度を紹介。続いて経済産業省の佐合達矢・商務情報政策局 文化情報関連産業課長が、アニメやマンガなどの世界で人気の日本文化を世界に発信する「クールジャパン」戦略の取り組みを説明した。

 セミナー後のパーティーでは、国内のアニメ制作会社も含む約200人が参加。アニメジャパン実行委員会の実行委員長を務める、布川郁司・日本動画協会理事長が「日本のアニメーションの熱気を感じてもらえたら」とアピールした。

 アニメジャパンは、東京都の青少年健全育成条例改正をめぐり、東京都が実質的に開催していた「東京国際アニメフェア」と、一部のアニメ関連企業が中心となった「アニメコンテンツエキスポ」に分裂していた両イベントが、再集結して開かれるアニメ展示会。22~23日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。

 

 

コトブキヤは、3月22日、23日に東京ビッグサイトで行われる「AnimeJapan 2014」にて「立川×アニメ」ブースを共同出展する。

立川氏に本社を構えるコトブキヤは、『とある魔術の禁書目録』や『とある科学の超電磁砲』といった『とある』シリーズや『ガッチャマンクラウズ』などのアニメ作品の舞台、背景に設定されることもあり、これまでにも立川市と積極的にコラボレーションを重ねており、さまざまなイベントで限定グッズや展示を実施。「立川×アニメ」のプロデュースも手がけている。

今回の「立川×アニメ」ブースでは、『はちみつかりんとう』(300円)や『パイマンクッキー』(300円)、『ゲコ太どら焼き(箱)』(600円)、『美琴と黒子の黒豆サイダー貯金箱』(700円)、『とある自治体デスクマット -立川バス-』(1,000円)に加え、コトブキヤの展開する人気フィギュアシリーズ「キューポッシュ」や『ラバーストラップコレクション』シリーズなども販売される。詳細は「立川×アニメ」特設ページまで。

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX II
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE

 

 

 大ヒット特撮ドラマ「牙狼<GARO>」の、昨年11月に制作が発表されていたアニメ版ビジュアルが公開され、タイトルが「牙狼<GARO>-炎の刻印-」に決定したことが明らかになった。

 昨年、多くの「牙狼」ファンが集ったイベント「金狼感謝祭」で企画が明かされ、大きな反響を呼んだアニメシリーズ。発表からおよそ4か月、テレビドラマシリーズ第4弾「牙狼<GARO> -魔戒ノ花-」の放送も迫る中、ついにアニメとなった牙狼の姿がお披露目された。

 タイトルの通り、燃え盛る炎を全身にまとったようなアニメ版の牙狼。荒々しいタッチで描かれたその姿は、実写とはまた異なる、アニメーションならではの躍動感にあふれている。また表情にも、変身後の牙狼の感情が見事に表現されており、新たな戦いに期待が高まる。

 監督は、映画『009 RE:CYBORG』の絵コンテを担当し、数々のアニメ作品で作画監督も務める新鋭の林祐一郎。シリーズ構成と脚本はアニメ「進撃の巨人」を手掛け、「牙狼」「平成仮面ライダー」など特撮作品においても欠かせない存在である小林靖子が務める。ストーリーや時代設定などの詳細はまだ明かされていない。

 22日から東京ビッグサイトで開催されるアニメイベント「AnimeJapan 2014」内「牙狼ブース」では、メインビジュアルのほか同作のイメージボードも多数展示される予定だ。(編集部・入倉功一)

アニメ「牙狼<GARO>-炎の刻印-」は秋、放送開始予定

 

 

2014年3月22日(土)と23日に東京ビッグサイトにて開催される日本最大級のアニメイベント“AnimeJapan 2014”のスターチャイルドブースの詳細が特設ページにて発表された。

【その他の画像】angela、佐藤聡美、小松未可子、上坂すみれ、保志総一朗らイベント登壇者写真一覧


同ブースでは、「鬼灯の冷徹」、『劇場版 K MISSING KINGS』、林原めぐみ等々、スターチャイルドレコードの作品や、アーティストの登壇を予定。特設ページ(http://www.starchild.co.jp/event/animejapan2014.html)には2日間のタイムスケジュール、各プログラムの出演者情報などが掲載されている。ブースでの観覧には整理券が必要となるので、気になる人は特設ページのチェックをお忘れなく。

また、この2日間のスターチャイルドブースの模様は、スターチャイルドのニコニコチャンネルで生配信される。詳細については下記情報を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■Anime Japan 2014

日程:2014年3月22日(土)・23日(日)
場所:東京ビッグサイト 東展示棟 東1~6ホール

・AnimeJapan 2014公式HP
http://www.anime-japan.jp/
・AnimeJapan 2014スターチャイルドブース特設ページ
http://www.starchild.co.jp/event/animejapan2014.html


●ニコニコチャンネル スターチャイルドチャンネル配信ページ

・3月22日
http://live.nicovideo.jp/gate/lv173193993
・3月23日
http://live.nicovideo.jp/gate/lv173194290


関連リンク:

AnimeJapan 2014スターチャイルドブース特設ページ
⇒ttp://www.starchild.co.jp/event/animejapan2014.html

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。