So-net無料ブログ作成

理化学研究所小保方さん捏造調査は長期化する? [科学]

理化学研究所の小保方さんを研究リーダーとして、新たな万能細胞であるSTAP細胞の論文に捏造疑惑が出ている件ですが、11日、文部科学省で理化学研究所による会見が行われました。

その内容とは理化学研究所の広報担当である加賀屋広報室長によるもので、現在の世間を騒がせていることに対して、陳謝するとともに、14日に現時点での調査の進捗具合を説明する記者会見を開く予定であるとしました。

理化学研究所は二人の専門家を調査委員に加え、第三者機関からの専門家を二人、弁護士一人で構成されることを明かしました。

また。理化学研究所の加賀屋広報室長は、小保方さん等が作製した論文を取り下げにも可能性を示唆し、調査委員が捏造などの疑わしい結果が出た場合には論文自体の撤回を求めることも示しました。

さらに調査は長期化する見込みで、今後は理化学研究所の小保方さんだけではなく、組織の体制を検討し直し、再編していくことを示しました。

今回の件では理化学研究所などの研究機関が不正の可能性が出たならば、文部科学省では第三者を加えた調査をすることが定められています。

もし、理化学研究所と小保方さんの論文が捏造ではなく、単なるミスによるものであるならば、修正をすることで、撤回は免れることになります。

折角の大発見が捏造だったという結果が出るならば、非常に残念に思われるでしょうし、何とか世間を沈静化させられるものであって欲しいものです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

小保方晴子氏捏造疑惑! 【最新情報】 [科学]

obokata.png


小保方晴子さんの論文に捏造疑惑がかけられていますが、ここで最新情報を整理してみたいと思います。

小保方晴子さんはstap細胞論文の著者の1人として日本だけではなく、海外でも生物学の分野で革新的な発明をしたことで、一気に注目を浴びました。

しかし、11日、理研に所属している小保方晴子さんをユニットリーダーとして提出された早稲田大学への博士論文に、アメリカの研究者がネット上にあげた文章ととても似ているとする部分が多く見つかった。

似ていると思われる所は数えると、108ページに渡る博士論文の約20ページ分になると言われています。

小保方晴子さんは早稲田大学に提出したこの論文で審査の結果、合格、博士の学位を得ました。

現在、分かっている時点で論文の冒頭部分、研究の目的を明確にする文言がネット上に載っている文章と単語の並びから句読点までほぼ同じだったとしている。

ネット上に載っている文章がコピペで論文に使われた可能性が多分にあるとして、捏造疑惑を追求されることとなった。

この早稲田大学に提出された小保方春子さんの博士の学位を取ることとなった論文は、stap細胞のことではない。
しかし、小保方春子さんのstap論文捏造疑惑の渦中の中で、過去の論文に捏造の可能性が指摘されたことは、一つの方向性として悪い印象を拭えないのことは仕方がないことかもしれない。

stap細胞追試成功したフランクフルトの速報は誤報だった? [科学]

obokata.jpg 

 

stap細胞の追試を確認しようと、日本や海外で小保方さんによるstap細胞の追試(再現実験}が実施中の様です。

しかし、stap細胞の追試の結果はどれも成功したという報告はないみたいですね。

でも、最近ネット上で話題になりましたが、

stap細胞の追試が成功!フランクフルトの研究者が報告!

との情報がありました。

ところがこの情報はどうもウソだったみたいです…。

stap細胞の追試が成功したかに見えたフランクフルトの研究者はまだまだ実験の段階で、結果はもう少し先の話のようです。

stap細胞は簡単に追試(再現実験)が可能というのが、最大限のメリットであったはずです。

それなのに未だにstap細胞追試成功の報告が挙がってこないのは、本当のところは技術的に難しいのではないか?

少なくとも、メディアが説明した程の容易さは無いのかもしれません。

stap細胞論文の共著を務めた元理研の若山照彦(山梨大教授)は、

論文の価値を高めようと、簡単と強調しすぎたかもしれない。作製は難しいことは難しい

ということでした。

若山教授自身も、小保方さんと一緒に実験した時はstap細胞の作製に成功したが、自身の山梨大でのstap細胞の追試には成功目前のところで失敗に終わっていると語っています。

現在は論文の捏造疑惑まで話が広がりつつあるとのこと。

世紀の大発見とも言われるstap細胞を何とかしてでも追試の確立が上がるように理研のメンバーは真剣に取り組むことを望みます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

stap細胞が追試(再現実験)は簡単ではなかった【理研】 [科学]

様々な細胞を作れるという夢の様な万能細胞、STAP細胞の作成に成功したのは1ヶ月も前のことですね。

STAP細胞の作製に理研が成功したことで、すごく細胞化学者達を驚かした常識を覆す研究結果だった様で、一般の我々にも、メディアを通じて、如何に大変な研究だったかを知らされました。

しかしながら、最近になってSTAP細胞の大きな利点でもあるSTAP細胞を使った万能細胞の作製が容易である点に対して、日本や海外の研究者達から、 「STAP細胞の再現実験(追試)ができない。」 との声が多く聞かれるようになっているそうです。

STAP細胞の論文にも不足な点が有ることが指摘されています。

これについて、STAP細胞の理研は、より詳細なSTAP細胞の再現実験(追試)手順を公開すること、論文の不足な点にも準備を進めています。

約1月前にSTAP細胞の論文はイギリスの科学誌ネイチャーに掲載され、理研の小保方晴子(30)さんによって万能細胞の作製に成功したことが発表されました。

STAP細胞は理研の小保方晴子さんによると、マウスのリンパ球を弱酸性の溶液に30分浸すだけで再現実験(追試)できるとしています。

ところが、今回のSTAP細胞の再現実験(追試)が『簡単』ではなく、各国の研究者達が再現できていないことに対して論文そのものの否定に繋がりかねない状況になっています。

早く、STAP細胞が理研の対応によって再現実験(追試)できることが求められます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

久米宏と爆笑問題田中、テレビを語る [バラエティー]

20140222_4.jpg
http://www.tbs.co.jp/

TBS系のラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』(毎週土 13:00 - 14:55)で、 久米宏と爆笑問題の田中裕二との対談が実現しました。

そこでは、久米宏と爆笑問題の田中とで、

『バラエティ番組はつまらなくなったのではないか?』

ということに議論していました。

そこで久米宏は最近10年間ぐらいでバラエティー番組が増加していることについて、安い制作費で視聴率が取れることが原因だと分析している。

また、そのせいでバラエティー番組全体がつまらなくなってきていると発言しました。

これについて爆笑問題の田中は自分もバラエティー側の人間であるにもかかわらず、観なくなってきたことを明かす。

また、以前は曜日ごとに『欽ちゃんの番組』とか『ドリフの番組』とか、『ザ・ベストテン』があって、週に1回か2回、必ず観るという番組が存在していた。

現在はこまめにチャンネルを変えて観るスタイルが定着している。
昔のように1時間番組を最初から最後まで観るっていうのは少ないと。

20140222_4.jpg
http://www.tbs.co.jp/radio/kume954/guest/20140222.html

一方久米宏は、若手芸人のお笑いのレベルが平均的に上がって来ていること、
瞬間芸に近い強烈なギャグを飛ばしたり、漫才やコントをやって、とても面白いグループが沢山いることは理解できるとしている。

しかし、バラエティー番組にとっての使い勝手の良い芸人が増えていて、芸だけではなく、人間性も重要視されているところに枠にハマりすぎなんではないのか。

その芸人の主義主張は個々で大きなものを持っているが、それを番組サイドが扱えないということで、芸人マシーンになっていると考えているようだ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

ノンスタイル井上ゲームでもナルシスト… [ゲーム]

463893.jpg

http://www.inside-games.jp/article/img/2014/03/08/74996/463893.html


ノンスタイル井上といえば、あのウザいナルシストキャラの方の人ですね。

このノンスタイル井上が新作ゲームの世界観を味わえる『井上in影牢』が現在公開されています!

PS3/PS Vitaソフト『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売を記念しての企画なんですが、井上に対し、いろんな罠を仕掛けることが出来るんです。

コンクリ製の壁で作られた場所をノンスタイル井上が、めちゃウザなセリフを言いながら歩いてるんですね。

それで、罠を仕掛けるんですけど、うまくいけば井上にナルシストキャラ崩壊!の模様が見れることが出来ます!

これね~ノンスタイル井上知らない人でもすごく面白いと思うんですよね。

井上腹立つけど、大笑いしちゃいましたよ。
それぐらい、よく出来ています!

リアルトラップムービー「井上 in 影牢」
URL:http://kagero-realtrap.jp/

ノンスタイル井上でこんだけ笑ったのは、このゲーム動画が初めてかも知れません。

忘れてる人多いかも知れません。
ノンスタイルは、2008年のM-1王者です。

ただ、実際売れたのは、その時準優勝したオードリーでした。
「トゥース!!」の人ね。

ノンスタイル井上がナルシストキャラで来たのは、M-1チャンピオンにもかかわらず、迷走してたんだろうなーって思ってました。

そんなノンスタイル井上をゲームの新作発表企画に使ったのは正解だと思います。
とても楽しめました。ノシ!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

椎名林檎×石川さゆりの曲むっちゃかっこいいじゃないか!!! [芸能人]

ca10514.jpg

【楽曲提供】椎名林檎、4月2日(水)リリース、石川さゆりの新曲『暗夜の心中立て/名うての泥棒猫』(作詞・作曲 椎名林檎、編曲 斎藤ネコ)を提供。詳細は3月1日(土)情報解禁!




そういや中村勘三郎の最後の愛人は石川さゆりで、その前の愛人は椎名林檎って記事が去年末に出てたな。まさか中村勘三郎へ向けての歌では…んなワケ無いか。

続きを読む


山本文郎さんが肺胞出血により死去 (元TBSアナ) [芸能人]

2752265.jpg

山本文郎(やまもと・ふみお:元TBSアナウンサー)さんが26日、肺胞出血で死去。79歳でした。
葬儀は後日、近親者で密葬を行い、後日、お別れの会を開く。喪主は妻、由美子さん。

山本文郎さんは、ブンさんの愛称で親しまれ、TBSの夕方のニュース番組「テレポートTBS6」やワイドショー「モーニングEye」などのキャスターを務め、穏やかな語り口で人気のあった方です。

肺胞出血とは?

続きを読む


ガラスの仮面ネタバレ注意!最新情報【白目に注目!】 [ネタバレ注意]

img1c78923czik4zj.jpeg
ガラスの仮面の舞台が8月にあるそうで、多くのファンが注目しているみたいです。
ガラスの仮面ネタバレ注意!最新情報を見てみよう!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ウルフルズ解散の真相【4年半ぶり本日復活!ニューシングル動画も発表!】 [ウルフルズ]

ウルフルズが2009年8月の解散から、4年半ぶり本日25日復活を宣言しました~!
いやー、めでたい!

gougai.jpg


復活第一弾としてウルフルズは24日、配信限定のシングル『どうでもよすぎ』を発表し、ファンにとってはものすごく嬉しい、今年一番(まだ2月ですが・・・)のサプライズだったと思います!

2009年7月、当時ウルフルズが解散を突然発表した真相が多くの不可解な点もあり、詳細はよく分からないまま解散してしまいファンとしてはショックでした。

ウルフルズ解散の真相とは一体何が原因だったのか?

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。